第3回:「でんいち」@大阪京橋

京橋はえぇとこだっせ♪のえぇ街で今宵、身を委ねたのは『電車一本分の時間くらいで軽く呑んで帰ろうや。』なんともニクイお誘いフレーズが店名の由来、「でんいち」。10数人でいっぱいのカウンターにはお客さんがダーク状態。ちょっとうちらも仲間に入れてんか~
まずは生ビール(¥400)片手に、胡椒パンチが効いたスパゲティサラダ(¥180)と、あっさり白味噌仕立てのどて焼き(¥280)でスタート。
待つ事数分、アルミ皿にデーンと名物でかうまチューリップ(200円)のお出ましな~り~。とっくに見頃を過ぎ、枯れる間際のチューリップの如く咲き乱れ るそのフォルムに思わず計測、11cm×8cm!揚げ立て全身熱々ゆえティッシュで骨を掴み、カレー塩をちょんっとつけガブリ!サックサク衣に鶏身ブリッ ジュワッ!ウマッ!夢中で食らいつくも一旦ストップ。二度漬け禁止のソースをキャベツ(無料)ですくい上からジャバッとぶっかけ、カレー×ソースでまたウ マッ!骨までしゃぶりついちゃった。お皿についた油とカレー塩とソースもキャベツで拭ってキレーに完食。貧乏ったらしいけど良いアテになるねん。真似して えぇよ。
幸せに浸ってると、なんやアッチコッチにサーブされるハムカツ(¥120)。エライ人気あんねんなぁ、ほなコッチももろとこか。ついでにビールおかわ り!2杯目以降は¥350だなんて、うまいね~呑ませるね~。サクッと衣に薄っぺらのハム、ソース&マヨのジャンクさがタマランね。思わずビールもういっ ちょ、いってまうがな。
不景気やなんやのこのご時世。ヒゲ店主もみんなもニコニコ、笑顔溢れるこの空間が居心地良くって、電車一本どころか五本も六本も見送ってしもた。今宵アナタも電車一本分、どうでっか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中