第4回:「十三屋」@大阪十三

私の酒呑み出発点はココやったかな。大阪十三。テレビに映るそのディープさに心奪われ、いつかココで飲むねん!と心に誓った若かりし乙女時代。それから数 年、今じゃそこら中のお店を飲み荒らしてます。その中でもズバ抜けて有名な、黄色のテント屋根に赤文字紺暖簾のザ大衆酒場「十三屋」。今さら紹介するまで もないんやけど。知っとるわ!常識や!なんて怒らんとって、好っきゃねんもん。
朝から呑めるっちゅうんで、一日中満席、活気に満ち溢れてます。既にできあがったオッチャンとの相席もザラ。と思たら今宵は元気なオバチャン二人組とご対 面やで~。ほなこっちも負けんといこか、かけつけ一杯の生中を流し込みつつ壁にびっしり品書きを眺めるこのひと時、幸せやわぁ。
なぁんて言うても頼むんは決まってんねん。十三屋名物ミンチカツ(200円)。初めてアンタに出会うたときの感動、今も忘れてへんで。小ぶりで色黒ザクザ クッと衣にお箸を入れると、湯気とともに揚げ香がふぅわっと立ち鼻をくすぐるもんやから、すかさずガブッ。中は空気を含んだようなホワンッとやらかさに 甘ぁい肉汁がジュワン!アフアフ吐息までもウマイ!何もつけんでえぇけど、お刺身の山葵をちょんっもまたオツでっせ。満面の笑みを浮かべてると「それ美味 しいん?」とオバチャンが食いついてきよる。もちろん、「めちゃウマ!必食やで!」って薦めといたった。毎度あり~
揚げもんついでにもろたかきあげは半丁でもボリューミー!揚げ置きレンチンっちゅーB級感もくすぐるやん。かりりクリスピーで大人のオヤツや。歯ぁの弱いオッチャンはお好みでおでん出汁かけてもーたらえぇよ。
なんや知らん間にお二人さん、よー飲んで食べてお勘定、ほなサイナラ。で、間髪入れずに新規二名様のご来店。さぁ、今宵は何人と酒席を共にするやろか!?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中