第11回:「スタンドGONTa」@兵庫三宮

サクッと一杯のつもりがつい酒杯を重ねてまう…それは嬉しい悩み。ひとりぼんやり飲るつもりが、気付けば隣近所と乾杯!それはそれはステキな出逢い。
約一年前の開店以来、客の心と胃袋を鷲掴みにして離さない、そして日々新たな客を惹き付けている「スタンドGONTa」。
阪急三宮駅、高架下ビルの一角。店頭に下がる「酔笑い」の提灯に呼び寄せられ入った店内は、赤いタイル張りにオールスタンディングのカウンター&樽テーブ ルと今風小洒落た雰囲気。それ故、カップルや若者たちで早い時間から満席状態。と思たら、サラリーマン、会社の上役風、リタイアしたオッチャンなど、一挙 に引き受けるで。
熱気活気ムンムンの中、確保した席にて喉を潤すビールは何と190円!嬉し涙と入れ替わりに体に染み入るわぁ。つまみに選んだ「とうもろこしの唐揚げ」はプリッとはじけるジューシィな甘みにスパイスが重なり、歯に詰まるんも気にせずしゃぶりついてまうウマさ。
ほな次はと、刺身・定番もん・洋もん…幅広く揃うメニューからアレコレ思案するも、目の前を行き交う料理の中、「甘鯛のフィッシュ&チップス」に既に心は 奪われとる。盛り盛り芋フライに覆い被さるフィッシュフライのボリューミーさで450円。タルタルをどっぷりつけてがぶりっ、サクッフワッホワッ、土台の 芋をワシワシかっ込んでビールをググッ!いやしかし、お安いビールばかりじゃ申し訳ない、ここいらでワインボトル入れとこか。言うて1200円から揃って まうんじゃもう頭あがらへん。
終始ぐつぐつ火傷必至の「ハーブソーセージとマッシュポテトのアヒージョ」、肉厚ブリブリの「三元豚のトンテキ」…止まらん食欲に乾杯!〆には焼きそば麺使用、ゴロンッと塊ベーコンが嬉しい「ソバリタン」450円。口のまわりをソースまみれにして豪快に完食したった。
「しっかり食べれる立ち飲み屋」謳い文句に偽り無し。ウマく安く、そして楽しく食べたい飲みたい!そんな酒好き食いしん坊をトリコにしてまう「スタンドGONTa」。8月6日には待望の2店舗目もオープンやで!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中